育ちは鹿児島、進学は秋田。選んだ留学先は、チェコ。
-----

バスならこんなに安く行ける!

↑ここから予約できます
秋田〜東京片道5000円から♪






スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    - -
    帰国しました!〜最近のこと
    帰国しましたって今更だけど! 気がつけば帰国してもう2ヶ月近く経ってます。
    こっちの大学に帰ってきてから、けっこう意外な人に「ブログ読んでるよ!」って言われて、すごく申し訳ない気持ちになり(ぜんぜん更新してないから)つつも、さらに放置してました。。ごめんねはは^^;
    本当はもうしばらく更新する予定なかったのだけど、さっきふと数ヶ月ぶりにアクセス解析を覗いてみて、なんと!今でも毎日結構な数の人がチェックしにきてくれていることを知りまして!知ってしまったからにははこのままトップに広告が出たまま(笑)じゃいかんなと。

    ちなみにアクセス解析の中から見つけておもしろかったうちのブログの検索フレーズは「エレベーターに乗ったけど行きたい階がない夢」と「チェコ 柔軟剤」、そして「クラクフ starbucks」です。うーん、残念ながらクラクフ(ポーランドね)でスタバは見かけなかった気がする・・・。


    で、
    本当はゆっくり時間をとってちゃんと帰国報告としてまとめたいこと、いっぱいあるんだけど、今日は留学まとめはまだしません。かわりに、まずは最近のこと。
    今は就活真っ只中のエントリーシート提出締切ラッシュで、自己分析とか面接対策とかでいっぱいいっぱいの毎日です。今週末は都内まで出向いて説明会受けるんだー。あと、大学受験で妹とお母さんが上京してるから、会いに行く目的も半分!妹受験の最終日には女三人でぱーっとうふふに打ち上げします。たぶん。
    ついでに修理に出してたカメラとか、家に忘れてた大きめの電卓(就活用)とかも持ってきてもらうのだ。
    ってどうでもいいよね。でも2人に会えるのとても楽しみです。

    あと先週末に右下の親知らず抜いた!
    抜歯そのものは45分ぐらいであっという間に上手にやってもらって拍子抜けするぐらいだったんだけど、やっぱ聞いていた通り麻酔が切れた後がひどかった・・!
    痛み止めつぎつぎに飲んでたら週末のうちに切れちゃって、耐えられなくて死んでました。
    週末がっつり使って本気のES書こうと思ってたのに、ぼーっとして終わった。

    どんまい。

    無理して書こうと思えば間に合っただろうけど、すごく行きたいところだし妥協はしたくなかったから、、もちろん2次締切より、多少無理してでも1次締切で出したほうが相手の印象も良いし採用の可能性も大きいってことは十分承知してのこと。まあ自分で判断したことだしこれでいいや!2次締切で全力を出す!でも右頬を押さえながらがっくり。自分でも書いてて大袈裟じゃと思うし言い訳がましいけど本当に頭ガンガンして無理だったんだよ・・・

    しかし翌日、そんなわたしを慰めてくれるかのように1月末のTOEICの結果が。これで今後のESにはTOEICのスコアが書ける^^

    肝心のスコアはというと、まあまだここにちゃんとは書かないけど3年前(高校留学帰国直後)に初めて受けた時より、100点あがってました(今回2回目)。
    それよりも目標を高く設定していたのでうーんって感じだったけど、前日寝不足のせいでリス後半ちょっと記憶が飛んじゃったりしたわりにはまあ良かった、というかんじ。

    でも自分のツメの甘さを痛感しました。
    「99点を取ることは簡単だけど、満点を取るのはとっても難しい」ってよく言ってた小学校の先生を思い出したよー。先生曰く、98点と99点はそう変わらないけど、99点と100点は全然違う。ほんとそうだと思う。最後のひと手間で油断する。だから英検1級の時も、1回目惜しいところで落ちたその1年後、力は十分ついてたはずなのにまた2回目落ちたんだよなー^^;3回目はさすがに懲りてちゃんと勉強したからよかったけど。
    新卒での就活は一度しかないから(私は5年目はないと思ってる)、こんな風に「本当はいけたかもしれないのに」どこかでコケて後悔することだけはしたくないなあと思う。思うだけで、そうならないようにしっかり行動できてるかは、あー。。だけど。


    とにかく周りもみんな就活一色でがんばってて、焦って図書館で徹夜したり、説明会行きまくったり、逆にヒトゴトのように見えてしまって無気力状態で昼間まで寝ていたり、ぐらぐらしながら生活しているところ。

    そんな私の心を和ませてくれているのは、さいきん窓際で育て始めた野菜たち。
    水はけ用の穴を開けて重ねたカップを麻ひもで編んだカゴに入れて並べて、毎日水やりして眺めて癒されてます。特に万能ネギの生命力は凄まじい。小松菜の葉っぱも可愛い!にんじんのおしりから線香花火みたいに伸びる可愛い葉っぱを「可愛いでしょ!」って彼に見せたら気持ち悪いってドン引きされたけど、私めげません。

    といったところで、ES書きに戻ります。


    就活生、がんばろうね!
    0

      日記 comments(2)
      汚い言動
      朝っぱらからなんだけど、日本人でかっこつけて写真で中指立てたり簡単なことでF**Kって言葉使う人、すごく不快。特に女の子、信じられない。意味分かって使ってる?知ってても、分かってないでしょ。ほんっっとに気分が悪くなる。

      Fワードに関しては本当に腹がたって仕方ない時とか状況によるかもしれないけど、heckとかfreakingとか、書くならアポストロフィーで隠すとか、less offensiveな言い回しなんていくらでもある。侮辱や差別の言葉は考え出したらきりがないけど、やっぱりf**kがいちばん言っちゃいけない言葉。冷静になれ。しょっちゅう言ってる人すごく下品だしみっともない。そんなんじゃいつまでたっても国際教養なんて身につかないよ。

      と、ずっと思ってました。本当はtwitterに書いてそこで止めておこうとしていたけど、せっかくならちゃんと残しておこうと考え直して。
      不快だったらごめんなさい、消します。しかし反論があるならぜひ聞きたい。

      そしてまあ例えばアメリカ人だったら中指立てても良いって言ってるわけじゃないけど、やっぱり自分が日本人だから他の日本人がやってると恥ずかしく思う。反射的に。

      今まで侮辱的な言葉を深く考えずに使ってた人に「もう使っちゃだめ!」とは言えないけど、ちょっと振り返って考えてみたらいいのにって思う。せっかく素敵な人が、その一言、一つの仕草で台無しに見えてしまうから。
      わたしだって本当に怒った時はf**kって言うかも知れない、でもそれに元々どういう意味があるのか、どれぐらい強い言葉なのか、わかっていて使うのとわからないで使うのじゃ全然言葉に対する責任が違う。なんて言ったら自分棚上げに聞こえるかな?もちろん言わないのが一番いいけど・・


      日本語にはそれにあたる言葉がないくらい強い言葉だから理解が難しいけど、だからこそ意味の確かじゃない言葉は容易く使わないほうがいい。中指つき出すのも同じこと。
      わたしはそう思います。



      なんか寝起きの勢いでぐぁぁーって書いちゃったけど。




      みんなはどう思いますか?
      0

        日記 comments(6)
        お天気の週末
        なのに結局金曜の夜以外外出しなかったわたしです。。
        宿題終わったら日曜ぶらり1人ウィーンでもしようと思ってたんだけど、だらだらしてたら終わらなかった(当たり前
        帰る前に少なくともあと1回はウィーンに行って、ウィーン少年合唱団のミサを聞くのと、ホテルザッハーのザッハートルテを食べなければならないのです。
        いつでも行ける(片道バスで2時間、8〜900円ぐらい)と思うと、どんどん先延ばしにしちゃうんだよね。
        ウィーンには4月に1回だけ日帰りで行きました。

        金曜の夜は何をしてたかというと、久しぶりにドレスアップして、ローマンさん(チェコ人のお友達、日本にきたことないのに日本語お上手!!!)とクラシックのコンサートに行って参りました。
        230コルナ(1100円以下)で前から5番目の良い席だったよ!
        ピアニストがソロ1曲やってくれたんだけど、さいきん寮の調律されてない古いピアノの音ばかり聞いてたからか、その音がはちみつみたいなとろける音でうっとり。
        こっちでオーケストラのコンサートは2回目。
        ヤナーチェク劇場に来たのは3回目。(1回目バレエ、2回目オペラ)
        ブルノにいる間にもっともっと芸術に触れたいです!
        劇場ではほぼ毎日なにかしらやってるから、おもしろそうなのあったらまた行こう。

        それと、さいきん創作意欲が止まりません。
        もう着ない夏物の服とか、持ってきたけど着ないセーターwとかを解体して縫ったり編んだり、創造力は膨らみつづけます。
        こんなことしてるからひきこもりになるんですね、わかります。


        しかしこの週末は久々にお母さんと話せたし、しょうたくんとも話せたし(これも久々)よかったです。
        ビデオチャットするたびにお母さんがきれいになってるのはいったいどうしてなの?






        さて、これから宿題。
        0

          日記 comments(0)
          挽回
          をかけて、今セメ23単位(ECTS46単位)!で正式に履修登録終わりました。
          ツイートに書いたけど、先学期は結果7.5単位。

          3倍もの単位取得を目指すということになりますが^^これぐらい自分を追い込まないと、絶対怠けて時間無駄にしたまま3ヶ月なんてぴゃーいと過ぎてしまう、、だからがんばろうと思うんだ。やれるところまで。

          ちなみに23単位のうち6単位は完全にチェコ語で行われております。これ大丈夫なの?wwwって自分でも思うんだけど、不安よりどっちかというと非英語圏に留学してる!て感じでおもしろくなってきた。はやあや本気の3ヶ月でどこまでチェコ語ができるようになるか楽しみですね。乞うご期待。






          正直なはなし。



          留学記の記事(前セメの反省の件)、何ヶ月も前から何度も書こうとしてたんだけど、そのたびにネガティブな文章しか浮かんでこなかった。他のメンバーがそれぞれの国で楽しそうに過ごす記事を見て、わたしはそれを読みながら羨ましがってみたりとか、チェコの愚痴並べてみたりとか、そんなくだらないことばっかりやって何がしたいんだろう?このままチェコ留学終わりたくない、でもじゃあわたしは具体的に今なにをすればいいの?
          「チェコ留学にしかない良さ」「チェコでしかできないこと」
          自分で書きながら、ぐるぐる考えた。


          わたしが非英語圏を選んだ一番の理由は、
          アメリカやイギリスやその他のメジャーな留学国とは違った新しいところから、つまり日本と同じように外国語として英語が学ばれている、でも私たちにあまり馴染みのない国から、「日本の英語教育」を客観的に見てみたかったから。
          でも結局わたしみたいな学部外の、チェコ語もろくに話せない留学生がこっちで英語教育関連の授業を取るのにはいろんな障害物があって、出発前から交渉したりかなりもがいてきたけど・・ほとんど無駄になっちゃった。
          というか思ったんだけど、逆に、チェコの英語教育体制は部分的に日本に似たところがあると思う。(まあこの辺について書き始めると長くなるから今日は割愛。)

          「メインで勉強したかったことがほぼできなかった」というダメージに加えて、ひとに色々ちょっとショックなこと言われたりとかあって、むかついて、ちょっと閉鎖的になって、どうでもよくなって、ちゃんと出席してた授業もファイナル放棄して、最後のほうで単位落としまくって。

          だから留学前半の中で印象に残ってることって、主に旅行。
          それ自体はすごく楽しかったけど、留学としては最悪の遊学パターン。


          チェコに帰ってきて、秋学期スタートして、
          同時に就活の準備が少しずつ始まって、考えた。

          「なんでチェコに留学したの?」←これは絶対聞かれる
          「あなたの強みは何ですか?」
          「学生生活で一番がんばったことは何ですか?」

          このまま帰って、全部の質問に笑顔で自身持って答えられる?

          留学前までは、
          入学しょっぱなから大学の某NPO団体に入って自分でAAフェスタの音楽ブース提案して企画運営に携わって。
          EAP卒業のTOEFLも必死こいて勉強して640点叩き出して。
          初めてのBEでいくつもサークル掛け持ちしながら20単位(教職含)でGPA4.0取って。
          2年目もバンド5つとか掛け持ちしながら英検1級の勉強して合格して。
          あんなにがんばってたのに。

          なんで大学生活のメインになるはずの留学でこんなに落ちぶれちゃってるんだろう。

          何かの面接で自分の長所を聞かれたらわたしはいつも、
          我慢強いところ、粘り強いところ、目標を掲げたらやり遂げるまで諦めないところ、
          をアピールしてきた。
          でも今面接されてもそんな風にいえない。(←馬鹿正直なので嘘が下手)
          だって、こっちにきてからいろいろ諦めて冷めてしまってたから。


          それから
          「チェコでがんばったこと」?





          ・・・まだチェコでがんばってなくない?






          って!!!


          そういうわけで、わるあがきかもしれないけど、もう死ぬまでにもう一度来るかもわからないこの国で、残りの3ヶ月くらいちゃんといろんなことに向き合って「がんばって」みようと思う。
          一番やりたかったことできませんでした残念はいおわり、じゃ留学の意味ない!
          一番がだめなら、2番目3番目にこれからでも着手したい。
          まだここにいる間に気づけたんだから、間に合うよね。

          友達作りやパーティーや旅行もたしかに留学でしかできないことかもしれないけど、やっぱりそれだけじゃだめだ。
          最低限のリクワイヤメントやって大学卒業単位稼ぎ?それもやっぱり間違いだった。





          自分なりのかたちでいいから、もっと自慢できるものを残したい。

















          みたいな意気込みで。
          自分のための脳内整理を兼ねてつらつら書いてるのでまとまりないかもしれないけど、今こんな気持ちです。
          でも今セメもいろんな人と仲良うなりたいな。
          とにかく楽しんでがんばります。がんばるがんばるばっかりうるさくてごめんなさい。
          これからチェコ留学おもしろくなるぞー
          0

            日記 comments(0)
            チェコを離れてちょっと考えた。先学期の反省




            正直、わたしの留学前半はもったないない時間が多かったなーと思います。


            初めての非英語圏、ましてやちょっとマニアックなチェコでの生活は思っていたよりも意外な壁にぶち当たることが多く、泣きたくなるほど不便なことはないんだけど、でも何かと上手くいかない小さなことが積み重なっていて。

            それはAIUと違うシステムの履修登録に振り回されてうまく好きな科目が取れなかったことだったり…非ネイティブによるちょっとくせのある英語の授業だったり(それが良いか悪いかは別として)…一歩寮の外に出ればちょっとした注目の的になってしまう?アジア人としての自分だったり(ちょうど日本の田舎にいる外国人みたいな感覚?)…はたまた気の合わない人との衝突だったり。

            そのほか、理由もなく落ち込む日も度々。


            でも、ネガティブに感じることも含めて、チェコで過ごす一日一日はやっぱり貴重な経験。
            そして、もちろんそれ以上に楽しいこと嬉しいこともたくさんありました。
            授業内外ともにいろんな素敵な人との出逢いがあって、新しいことを学んで、たくさん遊んで、冒険をして。
            いろんな場所に行って、いろんなカルチャーを感じて、いろんな美味しいものを食べて。笑
            でも一番良かったのはやっぱり友達との出会いかな。出身国も母国語も違うけど、昔からの親友みたいに何でも語り合える友達ができたこと。(アカデミックな収穫が一番でなくてごめんなさい^^;)



            夏休みの3ヶ月半もの間、前学期を振り返りながら冷静にいろんなことを反省し、考えていました。

            結局いき着いたのは、「何をしても留学期間は同じ1年間なのだから、その中で少しでも多くのものを吸収して、自分の中で使えるものにしなきゃ損だな!」ってこと。
            ものすごく単純ですが。

            時間は限られているんだから、落ち込んでも良いけど、それもさっさと消化吸収して次のものを取り込んでいかないともったいない!

            そして、完全にチェコを離れることで、やっぱりチェコでしかできないこと、チェコ留学にしかない良さを再確認できたのも夏休みの大きな収穫でした。チェコに帰ってこられて良かった。




            帰国まで残り3ヶ月。




            表には見えなくても、みんなそれぞれ留学の中どこかで危機期に陥ることはあると思うんです。
            むしろ留学に限らず、高校でも大学でも仕事でも、なんでも。
            なんとなくやる気が出ないとか、ふと、あれ自分何やってるんだろう?とか、そういう日もありますよね。
            (わたしだけ?)


            そういう時に、どうやって立ち直るか。


            一番の薬は、そもそも「自分がどうして、何のためにここに来ることになったのか」をもう一度考え直してみることだと思います。わたしは。

            どうしてこの場所を選んだのか。どうして今これをやっているのか。
            チョイスがなかった場合でも、今いる場所に至るまでに何かしらの理由があったはず。

            ちょっと行き詰った時は、一番最初に掲げた目標、期待とドキドキを胸いっぱいに抱えて初めてこの場所に足を踏み入れた、あの時の気持ちを思い出して、もうひとふんばりするか、なんて自分を奮い立たせます。





            泣いても笑っても残り3ヶ月。

            どうせなら、めいっぱい楽しんでやろうと思ってます。
            0

              日記 comments(0)
              フライデーナイト
               今日はルーミー(パリジェンヌ)がお手製ディナーをご馳走してくれました!
              いつも部屋に来るフレンチ男子3人も一緒に。
              基本4人がフランス語でぺちゃくちゃ喋ってるそばで、わたしは密かに彼らの表情から内容を想像して楽しむというスタイルです。
              あ、でもたまに翻訳してくれます。
              1対1なら気兼ねなく英語で話せるけど、わたし1人のために全部英語で話してもらうのは申し訳ないからね。でもフランス語きいてるの楽しい。
              セボンとかコムシコムサとかしかわからないけど。笑

              ・・思えば今週木曜日しか授業なかったなーw
              火曜日は国の休日で、水曜は先生の都合でお休み。

              でも来週からはチェコ語IIの授業に出ることになったので、もうちょっと忙しくなりそうです。
              新しくできたチェコ人の友達曰く、「2セメスターもチェコ語続けるなんて珍しいね!」
              大抵の人は1セメスター授業取ったら諦めて(?)やめちゃうそう。
              受講生のリスト見たかんじ、ポーランド人とドイツ人が多いかな。
              楽しみです。揉まれてくるわ。
              0

                日記 comments(0)
                怒涛の夏休み 前編
                So. A lot of things happened after my last blog post.

                - Drinking with some strangers (Danish sailor guys) on a boat in Copenhagen.
                - Meeting Magnus (who was also an exchange student in my host high school in CA 3 years ago) in Oslo, Norway.
                - Being suspected of holding illegal drugs at Swedish border (it turned out that that was because of the cheese burger in my bag. The poor police doggy was HUNGRY.)
                - Being called "f**in' b**ch" by a crazy lady on the night bus back from Oslo to Copenhagen.
                - Being literally TACKLED by the same lady and cursed by her in whatever language I had no idea on the next day at Copenhagen station.
                - Exploring the city of Amsterdam with Ayana, looking for the Red Light District (lol!!).
                - Trying out the "best french fries in the world" in Brugge.
                - Doing my (our- with Ayana and Kochan) first CouchSurfing in Brussels and Luxembourg (Special thanks to Werner and Tarik! They were super nice).
                - Walking around Paris with my AIU friends Asumi, Neesan and finding great French bakeries with Asami-chan.
                - Exploring the world of Harry Potter all around England with Asami-san.
                - Girls-talking with Chino over a mug of Guinness beer at a bar in Dublin, Ireland.
                - ... And many many more.

                ・・・


                ※ごめんなさい、この上んとこホストファミリーのパソコンから書いてたからあとで日本語に書き直すw



                あらためまして日本語でお久しぶりです!

                ヨーロッパ怒涛の旅前編(3週間)とカリフォルニア3年ぶりの訪問(2週間)を終えて現在(7月13日から)カナダのトロントにいます。カナダで8月末まで(1ヶ月半)を過ごす予定。


                英語部分を読んでもらえたらわかるけど、ヨーロッパ怒涛の貧乏旅行は、おもしろいこと腹立たしいこと(後で考えれば笑い話)楽しいこと満載の3週間でした。

                カリフォルニアでもいろーんなことがあった!大好きな友だちをよんで自分の21歳の誕生日会をしたり、元ホストファミリーと4th of July (アメリカ独立記念日)の打ち上げ花火を見に行ったり。楽しかったなー。
                サンフランシスコから2〜3時間、サンノゼから約1時間のモントレー北エリア。高2夏〜高3夏の1年間留学してた場所です。いろいろ思い出すたびに懐かしさで泣きそうになった^^(一度、通ってた現地の高校に行ったときは号泣した)
                とりあえず今は書きたいことありすぎていろいろで済ませてしまうけど、また時間作って詳しく書きます。


                ここトロントには、日本人オーナーの家の一角の半地下部屋をシェアして滞在してます。隣の部屋にもうひとり日本人のおにいさん(語学学校通い)が住んでる。
                とにかく湿気がすごいwww でも広い部屋で、立地とても良くて(歩いてすぐのところに地下鉄の駅あり、公園あり、郵便局スーパー銀行もなんでも揃ってる)、暮らしやすい。

                ・・・相方が夜行性でひきこもりがちなのがネックかなwww 無理やり朝方にしようと朝起こして散歩に連行したりしてますw いいね!

                こんなかんじでまったりトロントライフをスタートしたわたしの生存報告でした。
                近いうちにナイアガラの滝を見に行く!



                 * * *



                チェコを飛び出してきたこの夏休み3ヶ月間、自分のパソコンを持っていないので、特に旅行中はブログよりツイッターたくさん更新してます。よかったらちぇけらしてね。
                すでにフォローしてくださったあなた、ありがとうございます。

                ここだよ↓
                0

                  日記 comments(0)
                  モチベーション
                  ペーパー一向に進みません。もたもたしてるうちに1教科Fりました。
                  意味がわからない人いてもこれが何を意味するのか聞かないでくださいorz

                  もう授業もぜんぶおわり、今月は期末課題のために本当にひきこもってます。食費やばい!安くおさまりすぎてやばい
                  しかしひきこもってるおかげで逆に課題消化の効率が悪くなってるような・・・なんでだろう?

                  最近で「あ、私ヨーロッパに留学してるなー」と思うのは炭酸水を飲んでるときぐらいです。
                  炭酸水好きです。味も何もついてない、シュワシュワだけ入った水。
                  まずいやんと思ってたけど、お腹にいいと聞いて飲み始めてから慣れて大好きになりました。
                  もはや普通の水じゃもの足りないんだ。


                  そんなことはどうでもよくて。


                  私なんでチェコに留学に来たのかなー。

                  最近そればかり考える。
                  答えははっきりわかってます。ちゃんとはっきりした理由があってチェコを選んだんです。
                  でも、それが半分も達成できてない。

                  取りたい授業が取れなかった。したい勉強ができなかった。
                  これ、とても大きい。

                  誰を責めることもできないし、しかたのないことだけど・・・貴重な留学の半分を無駄にしてしまった気がする。

                  ただでさえ興味のない科目、それでも自分のために何とかモチベーション上げてがんばろうと思っても、クラスメートの大半は遊んでばっかりで授業に来ない。本当は20人ぐらいいるはずなのに毎回3人ぐらいしか来ないし評価対象ファイナルペーパーのみなんて授業は、わたしも授業行きたくなくなる。

                  せめて自分で取りたいと思った科目なら、まわりがどうであろうと頑張れると思うのよ。
                  でも、どうしてもやる気になれない。

                  一緒にがんばろう!って言ってくれるこっちのクラスメートも、
                  がんばって単位たくさん取って4年で卒業しなきゃ!っていうAIU生も、
                  あんまり身近なところにいない・・・。


                  他のEUの学生にとっては、母国で勉学に勤しむかわりに留学は思いっきり遊ぶためにあるようです、少なくとも私の周囲の子達はそう。もちろん彼らはちゃっかりちゃんと単位も取るのだけどね。

                  EUに関する知識ほぼOの私には、EUの学生と比べて背景知識に欠ける。アメリカの学生もEUのことに関しては多少苦労してるみたいだったけど、彼らは彼らで英語ネイティブだから、同じ課題でもEUの学生よりむしろスマートにやってのけてしまう。
                  背景知識不足と言語のバリア両方のdisadvantageを持ったわたしは、遊んでるヨーロッパ人やアメリカ人と同じことをしただけじゃついていけないんです。だからもっとがんばれって話なんだけどなんで興味のないことをここまでがんばらなきゃいけないの?なんて甘えたことを言いたくなるのです。悔しい。


                  モチベーション上げてくれる誰かがいないとがんばれない自分
                  弱いなー、だめだなー、

                  友達と夜遅くまで図書館にこもってプレゼン作ったり
                  いろんなサークルやバイトで超多忙な中時間を見つけて徹夜してテスト勉強したり
                  AIUは大変なようで、ある意味ほんとうに環境に恵まれてたんだなー
                  追い込まれないと本領発揮できない自分には、こういういつでも遊べる誘惑の多い場所はやっぱり向いてないなw
                  なんて思ったりします。

                  そんなん思ってる間にはやくペーパー書け!という声が聞こえてきそうですが

                  もう過ぎた4ヶ月は何言っても戻ってこないので、とにかく残りのペーパー2科目分をちゃんとやって単位とりたい。もう本当に今セメはほぼ単位のためだけにやってます。うう。

                  来セメの履修可能科目リスト、今度こそは乗り遅れて失敗しないようにとチェックしてるんだけど一向にアップされません。でも今度は絶対失敗しません。

                  履修は計画的に!本当に大事。


                  多分ぜんぶ終われば気分も晴れるだろう!



                  考え始めるとどうも暗い方向にいってしまうけど、チェコは本当にいいところだよ。←スーパーフォロータイム

                  今週はまた4月とは別の友達がチェコに遊びにきて、プラハとブルノ両方を案内しました。
                  もうプラハの観光地はだいたい地図なしで歩けるぜ!
                  また来月AIU生が4人あそびにくるので、案内します♪
                  なんか毎月誰かしら来ている!うきうき♪
                  誰かきてくれたら日本語専属ツアーガイドしますよ!w


                  ツイッター(右上)移動しました。さいきん記事を更新しないかわりに頻繁にツイートしてます。
                  くだらないことしか書いてないけどfeel free toフォローしてね。
                  0

                    日記 comments(0)
                    チェコ語
                    合格してました!文法が86%、語彙が93%だったかな??わすれた
                    これでもCだけどね!w
                    A 95〜
                    B 90〜
                    C 85〜 たぶんこんな感じ
                    それで70以上がパス。自分含めて3人しかパスしてなかった・・・

                    「じゃあもうぺらぺらだね!」
                    「ぜんぜん!」
                    「しってる!」
                    「(;´Д`)」


                     * * *


                    カナダのワーキングホリデービザやっと届きましたよ!申請から3ヶ月たっても音沙汰なし、ここの退寮まで残り1ヶ月を切ったから問い合わせしたら数日後あっさりメールで送られてきた。
                    カナダには結局約1ヶ月半しかいないことになったから、ワーキングビザ自体もう取り消して(ビザが下りる前なら申請取り消し可能。申請料1万いくらかが口座に戻ってくる)、ただのホリデー(笑)として過ごそうか…とも考えたけど、まあインターンでも何でもできる可能性がないわけでもないので、一応保険として持っていこうと思って。

                    そういえば、これは個人的にだけどカナダで元日本の英語教師に英語を教えることになりましたw
                    掲示板に英語系の検定対策なんでもしますー的な書込みしたら何人かから問い合わせをいただき。現在ひとり(上)決まってます。準1級とTOEIC対策やります。およよ。先生志望が本当に畏れ多い。。でもまたとないチャンスだと思うのでできることは精一杯がんばります。準1級までなら自信持って教えられるぜ!


                    そうこうしてて思ったんだけど、やっぱり職探しする時に資格とか検定のちからって客観的に評価してもらえるものとしてすごく大きいね。

                    AIUの先生にはなぜかアンチ資格みたいな人が多いけど、やっぱりそんなことはないと思う。がんばって出した結果は何でもちゃんと見られる。それが資格という形になるだけのこと。もっとも自信になるのは資格証明それ自体もそうだけどそれよりも、合格までのプロセスやそこで得た知識。

                    だと、思うよ(´ρ`)
                    0

                      日記 comments(1)
                      初対面ではなんとも思わなかったのに

                      回数を重ねるごとにはまっていくことって不思議だけどありますよね!
                      人間の心理なのかしら。
                      なんかそういう実験あった気がする。

                      コトリンゴは私にとってそんなアーティストです。
                      初めて聴いた時は(下の曲じゃないけど)正直あんまり好きと思わなかったけど、最近ピアノ弾きたい歌いたい病の流れでふと思いついて、コトリンゴさんの弾き語りのライブ映像見てたらめっちゃ素敵やん!てかピアノが良い!
                      がんがん弾きながらふわふわ囁くように歌う、このギャップ?が良い。なんて思ってたらプロデュースの坂本龍一さんも同じようなこと言ってたw ミスマッチ・・・なるほど。



                      所々でてくる微妙なコードがツボ。こういうピアノを弾ける人になりたいです。
                      tiey tiey tea
                      にちよ待ち
                      me & my bird prince
                      ↑これすてきすぎる
                      コード勉強したい。ジャズピアノとかちゃんと習ってやってみたいな。即興でいろんな曲のジャズアレンジできるようになったらかっこいい!そしたらもっとadd9th(わたしがピアノ&コーラス担当してるカバー系アコースティックバンドでございます)で曲やる時もいいアレンジができるのに!とかそういうことばっかり考えてます。

                      おいおいファイナルまだおわってないよー^^^


                      今日はチェコ語ファイナル受けてきましたよ。さっそく明日結果出る!70パーセントいけばPASS。4単位。いかなければ金曜に再試。再試あるだけいいけどね!
                      合格点ひっかかってますように。

                      明日はチェコシアター最終日です。


                      そして提出期限がすぎたEUアイデンティティーのペーパーまだ終わってません。
                      わかんないんだもん・・・。今書いてます。まじめにやります。
                      0

                        日記 comments(0)
                        1/4 >>

                        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

                        -twitter-

                        毎日つぶつぶつぶやいてます。
                        twitter.com/rajcaya



                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        NEW ENTRY
                        PROFILE
                        CATEGORY
                        ---






                        COMMENT
                        ARCHIVES
                        LINK
                        OTHER
                        qrcode